老け顔解消の第一歩|プライベートクリニック吉祥寺で効果のある治療を受けましょう
女の人

プライベートクリニック吉祥寺で効果のある治療を受けましょう

老け顔解消の第一歩

婦人

切らないでたるみを取る

目の下のたるみがあると顔全体の印象が陰気になり、実際以上に年を取って見られる原因になります。誰でも加齢に伴って、ある程度は目の下のたるみが出てくるものですが、体質による個人差も大きいところです。マッサージやスキンケアだけでは解消できないとき、目の下のたるみを取るには整形も選択肢のひとつです。目の下のたるみを取る整形として、比較的簡単なのは余分な脂肪を除去する施術です。まぶたの裏から脂肪を取るので傷跡が残らず、短時間で終わりダウンタイムも短いため人気があります。たるみを目立たなくするには、凹んだ部分にヒアルロン酸や自分の脂肪を注入する方法もあります。こちらもメスを使わず、体への負担が少ないことから支持されています。

エクササイズと手術

目の下のたるみの直接の原因は脂肪ですが、皮膚の老化と表情筋の衰えも関係しています。表情筋が衰えると目の下の脂肪を支えることができなくなり、重力に従って脂肪が垂れ下がってきます。普段から表情をよく動かす人は、顔面の筋肉が衰えにくいので、目の下のたるみもできにくいと言われています。整形を受ける前に、顔のエクササイズで筋力トレーニングを試みるのも悪くありません。たるみが大きい場合には、脂肪を取っただけでは効果が小さいため、皮膚や筋肉を切除したり移植したりする整形が行なわれます。ただし高度な技術がないと、仕上がりが不自然になる恐れもあります。ダウンタイムも長めなので、アフターケアのしっかりしたクリニックを選ぶことが重要です。